【バンコク54日目】初めてのジュースクレンズに挑戦(2)

初めてのジュースクレンズについて、3本に分けてブログをアップしています。

 (2)では、3本目までの途中経過をば。

 

ところで、このジュースは、日本のジュースクレンズプログラムのように飲む順番やメニューが決まってません。だから完全に自分のチョイス。

おそらく、もっと効果的な選び方もあるんだろうけど…ま、直感大事ということで(ざっくり)

 

① 7:00 WAKE UP C(1本目)

f:id:weddinatmandarin:20151128171623j:plain

いかにも朝です!というタイトルのついたこちらは、思った通りのこれぞジュース、というお味でゴクゴク飲んでしまいました。

 

材料:

  • アボカド
  • パッションフルーツ
  • レモン
  • チアシード
  • オレンジ(Shogun Orange、実物を見たことがないや。今度果物屋さんで見かけたら買ってみよう)

チアシードの食感も、プチプチしていて美味しい。

お水も合わせて飲むのですが、普段何気なく飲んでいるお水(特にミネラルウォーターとかではなく、普通の浄水器のお水です)の甘さを感じました。

これなら1日いけるかな?と、まだまだヨユー。 

 

② 10:00 CHLOROPHYLL CLEANSER(2本目)

 今日は病院へ行く用事があったので、このジュースとミネラルウォーターを持参。

私の行っている病院には、カフェラテやホットチョコレートが無料で飲めるマシンがあるんです。

行く前から、「ココアの誘惑に負けそうだな〜…負けちゃったら負けちゃったでいいかな〜」とか思っていたのですが、せっかく昨日、重い思いをして仕事帰りに買ってきたジュースだもん、と強い意志で乗り切りました。

f:id:weddinatmandarin:20151128171630j:plain

材料:

新陳代謝を高めてくれる効果があるんだとか。

ウィートグラスとは、小麦若葉のこと。
細胞・免疫力の活性化、血液浄化、毒素排出など期待でき、自然界で最良の薬(副作用なし)との呼び声も。(Naverまとめより。引用元URLは下部に記載)

 

 味は…、うん、緑だよね!って感じでした。

りんごの甘みを感じられるので、辛くはなかったですね。日本で飲んだコールドプレストジュースの方が、エグミがありました。こちらは万人受けする味かと。

 

13:00 GREEN ENERGY(3本目)

外にいるとふわっとカフェに立ち寄ってしまいそうだったので、家に戻ってきました。

好転反応、と呼んでいいのかはわかりませんが、歩いているとふわふわ、眠いな〜、という感じがありましたので、暑いバンコクで歩くのは少し危ない気もしましたし。

 

気を取り直して3本目。

f:id:weddinatmandarin:20151128171632j:plain

材料:

はい、ペニーワートってなんだって感じですよね。参

ペニーワートとは別名アマゾンチドメグサとも言い、熱帯魚の水槽とかに入ってるのだ(さぶりんブログ様より引用、URLは下部に記載)

??水草…!!

効能については、引用元のさぶりんブログ様が詳しく書いてくださっています。

肝心のジュースのお味は、はちみつ、レモンが入っているから全くエグミなし。水草を飲んでいるとはにわかに信じがたいほど美味しかったですよ。

 

と、そこで15:00過ぎ、とんでもない眠気と倦怠感に襲われる。

目も開けてられないほど…と言いますか、まぶたが重くなって落ちてきちゃう。携帯とかテレビとか、見たいのに、見れない!という状況が30分〜1時間くらい続きました。

 

これは正直言って怖かったな〜。

部屋に一人だし、症状をネットで調べようと思っても目を開けてられないし。

仕方なく、まぶたの落ちてくるままに目をつむっていたら、ふと、何時頃だったかは忘れたけど、ぱっちり戻りました。はぁ、よかった。。

これが好転反応というやつか?

 

(3)に続きます。

 

過去関連記事:

 

今回参考にさせていただいた記事: