【東京 35日目】ちきりんさんのツイートに返信したら、多くの方から反応をいただいた話

日本の風景がどう見えるか、を言語化するというちきりんさんのツイート

というツイートに、タイから帰国して1ヶ月ほどで私が気付いたことを返信しました。

 

日本って、とにかく色々too muchなところがある気がします。

特に思うのが、特に電車内におけるみんなのピリピリムード。あれ、どうにかなりませんかね (´・д・`)

 

一見華やかに見えるバンコクでも、市場の後ろにはスラム街が広がっていたり、手足を切断された人が地べたに寝そべって物乞いしていたり、その物乞いには元締めがいて金銭はほとんど元締めのものになってしまうという話を聞いたり…結構、壮絶でした。

今、参考になる写真がないかライブラリを漁ってみたけど、衝撃的すぎて、写真なんて撮れたもんじゃなかったこと思い出した。

こういう場面を見て帰ってくると、日本っていう国はなんて恵まれているんだろう、って実感します。

そして、これを当たり前のように享受して、日常の些細なことに文句ばっかり言っている人々のなんて多いことか。

 多くの方から返信をいただきました

みなさん、ご自身のご経験やお考えを沢山共有してくださって嬉しかったです。ありがとうございました。

自分の身を置いている環境に、常に疑問を抱くこと

当たり前のように受け入れずに、「?」って感じた瞬間を大切に、ちきりんさんのアドバイスのように、言語化する。そのために、このブログやTwitterというツールを有効に使っていこうと思いました。

f:id:weddinatmandarin:20170923102225j:plain

↑修復後のワットアルン。やっぱりチャオプラヤ川、真っ茶色だわ。アジアを感じるねぇ。

広告を非表示にする