【東京 10日目】冷却期間を置くことにしました

やはり女の勘は鋭かった

前回記事で、夫の浮気疑惑をちらっと書きましたが、実際にやられてました

家で証拠を見つけたときの気分はもう最悪。夫に問いただしたら、グダグダとした子供みたいな言い訳付きで認めました。あ〜、びっくりした。踏みにじられた気分だった。

発覚した瞬間、本当にたくさんの感情・思考が一度に押し寄せました。

 

 

【浮気発覚の瞬間に思ったこと】

  • 驚き
  • 悲しい
  • 裏切られた
  • 今まで良好な夫婦関係を保とうと努力していたのは何だったの?
  • その女性(というより、「女」)の顔を見てみたい
  • これから先どうしていこう
  • 誰に相談しよう

頼るべきものは友人

まっさきに思い浮かんだのが、バンコクの親友。そして、弁護士の友人、年上でご主人に浮気された経験のある友人。全て女性。

みんなの知恵・意見には、本当に救われています。やはり、持つべきものは友人。深くなんでも話し合える友人、人生には不可欠だと痛感。深く感謝しています。

タイトルの通り、ただいま冷却期間中です

少し離れた場所に暮らしています。一緒に暮らすと、普段の生活サイクルの繰り返しで、犯した罪もなあなあになって流されてしまう気がして。今のところ、夫から、これでもかというくらいの大きな反省が見られないのも、私の傷をえぐり続けています。いる場所知ってるんだから、毎日訪ねてきてもいいし、毎日花を送ってきてもいい、それくらいしないと許されないくらい、今回は傷ついた私。

これからどうするかは皆目見当も付きませんが、ただ一つ確実に言えるのは、これから先、また二人の暮らしを再開しても、ことあるごとに思い出すんだろうな、ってこと。

人生いろいろ

きっと、これを乗り越えたら、私はもう1レベル上がる気がする。人生は色々。これも試練だね。

Taylor Swiftがドンピシャな曲をリリースしてくれました。

youtu.be

【過去記事】