【バンコク 649日目】プロテイン、糖質制限中おやつ、BCAA(バンコクで購入可能)

適切なサプリメントを取り入れて効率的な身体作りを!

今日は、私が糖質制限&筋トレ生活において取り入れているサプリ、食品類を3種紹介します。便宜上、iHerb.comの商品リンクを貼っておきますが、どれもこれも通販を利用せず、バンコクで買える!っていうものに絞りました。まあ、iHerb.comで買ったほうが安いんですけど、ほら、関税とかかかってきたら、タイだと面倒くさいじゃん・・・・

購入は、BTSアソーク駅構内のプロテインショップ"NUTRITION DEPOT"で!!

ただし、結構頻繁にお目当の製品・フレーバーが売り切れていることがあるので、事前にLINE等で問い合わせておいたほうが無難です。

f:id:weddinatmandarin:20170715113444j:plainNutrition DepotのLINEアカウント:@nutritiondepot_th 

1. トレーニングの相棒:プロテイン

 

トレーナーさんから勧められたのがOPTIMUM NUTRITIONプロテイン。朝食時に1スクープ摂取。

味が色々あって悩む。全部美味しいんですよ、本当に。特に糖質制限中で甘いもの自由に食べられないと、プロテイン飲むのが本当に楽しみ。

で、ジムで毎回、同ブランドのプロテインを飲めるのですが、バニラも、ストロベリーも美味しかった…。でも、私は無類のチョコレート好きですので、お家用は飽きが来ないチョコレート味(DOUBLE RICH CHOCOLATE)にしました。

このプロテインの主な成分、カロリーは以下の通り(1スクープ 30.4g当たり):

  • エネルギー 120kcal
  • タンパク質 24g
  • BCAA群 5.5g
  • グルタミン&グルタミン酸 4g
  • 糖質 1g以下

なんといっても、水で溶いても美味しい。「少し食事に脂質が足りないな」というときは、無糖のアーモンドミルクで溶くと、さらに美味しい。

この大きさ(5ポンド)で約74回分!一人暮らしの室内ではなかなかの存在感。

f:id:weddinatmandarin:20170715105833j:plain

YouTuberのKanekinさんも同じプロテインを飲んでいると後日知り、嬉しくなりました。有名筋トレ YouTuberと同じってだけで、嬉しくなるやつ(単純)

f:id:weddinatmandarin:20170715113559p:plain

2. おやつ用のプロテインバー

とにかく糖質制限中はあま〜いものが食べたくなる、だけど食べられない!栄養補給しつつ、そんな甘味を食べたいという欲求も満たしてくれるのが、こちらのプロテインバーです。

結構Quest Bar(写真下、99バーツ/本)は有名ですよね。写真上R−BAR PROTEIN(150バーツ/本)は、昨日購入したもの。昨日NUTRITION DEPOTに行った際Quest Barが全種類売り切れてて、代わりにこちらを購入。ちと高いよね!

どちらの製品も

  • プロテイン 20g
  • 糖質 1g(Quest Bar)、1.2g(R-BAR PROTEIN)
  • 脂質8g(Quest Bar)、9g(R-BAR PROTEIN)

と似たような栄養素の構成です。

f:id:weddinatmandarin:20170715105834j:plain

プロテインバーを選ぶ際のポイントは、「糖質がどれだけ含まれているか」に尽きると、私は思っています。これら2種類のプロテインバーは、いずれも砂糖不使用、糖質が含まれていても1〜1.2gなので合格。砂糖が加えられているものも結構多いので気をつけてください。

もちろん、砂糖不使用なのにあま〜い、にはわけあって、人工的な甘さです。ステビアとかエリスリトールなどの人工甘味料が許せない人は、ちと難しいかも。

3. 最後に、BCAA

これも買っちゃったんですよ昨日!XTENDのBCAA マンゴー味。1.2kgで2,799バーツ。90回分です。

f:id:weddinatmandarin:20170715105821j:plain

 BCAAの効果といえば、減量中でも筋肉の減少を防ぐワークアウトの効率を最大化する、などですが、私ももっぱら勉強中であります。なので、あまり知ったようなことは言えませんm(._.)m

アミノ酸飲料といえば、昔、日本でfeelcycleの前にVAAM飲んでから行ってましたね。

昨日はマンゴー味しか在庫がなかったので、味の選択ができませんでしたが、店員さん曰く、ブルーベリー味とグリーンアップル味も美味しいらしい。

以上です!

現時点で私の生活に取り入れている食品・サプリ類は上記3種類です。いずれもバンコクで簡単に手に入るものばかりなので、在住の方はぜひ参考になさってください。

広告を非表示にする