In Her Shoes

✈︎✈︎✈︎ タイ・バンコクへ単身赴任中 ✈︎✈︎✈︎

【バンコク 583日目】GIRLBOSSが面白いよ

久々にNetflixで新作見始めました。

GIRLBOSS、洋書のデザインが可愛くて、書店で気になってたんです。私のInstagram仲間の中でも、何人かこの本で英語を勉強されている方がいて、次に買う本リストに入っていました。

その"#Girlboss"がNetflixオリジナルドラマとして2017年4月に公開。しかも、バンコクでも日本語字幕で見られる!やった!


Girlboss | Teaser [HD] | Netflix

 

主人公のソフィア・アモルーソとは

Sophia Christina Amoruso (born April 20, 1984)[2] is an American businesswoman. At age 23, she started an online EBay store selling vintage clothing and other items, which she named "Nasty Gal Vintage".

Sophia Amoruso - Wikipedia

私とほぼ同い年じゃないか!(衝撃)

23歳の時にEBayでヴィンテージショップ「ナスティ・ギャル・ヴィンテージ」を開設、古着を売り年商100億円にまで上り詰め、『フォーブス誌』の「30歳未満で最も影響力が大きいファッション・リーダー30人」にも選ばれた女性だそう。

ドラマの印象

主人公ソフィアのすべてが、いい意味で突き抜けてます。万引きしたり、バイト先の上司に喧嘩ふっかけてみたり。個性的なファッション雑誌を見ているみたい。アンダー・ザ・ドームでも出演されていた女優さん(ブリット・ロバートソン)だそうです。

そして、サンフランシスコに行きたくなる映像がたっぷり。

1話30分でサクッと見られるのもGood

これもいい。家事しながら、寝っ転がりながら、気軽に1話だけ見られる(けど、面白くて次のエピソードをクリックしちゃう)

#Girlboss

#Girlboss

 
#GIRLBOSS(ガールボス) 万引きやゴミあさりをしていたギャルがたった8年で100億円企業を作り上げた話

#GIRLBOSS(ガールボス) 万引きやゴミあさりをしていたギャルがたった8年で100億円企業を作り上げた話