【バンコク 580日目】OPEN HOUSE @ CENTRAL EMBASSY

今月の Monocle で紹介されていて行ってみたくなった、CENTRAL EMBASSYの「OPEN HOUSE」へ足を運んできました。

OPEN HOUSEとは

Klein Dytham architecture(東京を拠点としたデザイン会社)がデザインを手掛けたそうです。なるほど、蔦屋っぽい!と思わせられたのにも納得。書店・カフェ・レストラン・コワーキングスペースが全て1フロアに集約された、なんとも素敵な空間。

f:id:weddinatmandarin:20170507105617j:plain

三脚や一眼レフを持って写真撮影に来た男の子たち、真っ白なワンピースやシャネルのバッグを持ったお洒落なバンコクレディたちが沢山来ていました!

f:id:weddinatmandarin:20170507105603j:plain

グルメも充実。

みんな大好きPEPPINA。

f:id:weddinatmandarin:20170507105614j:plain

トンローのお洒落ビーガンカフェ Broccoli Revolutionも。

f:id:weddinatmandarin:20170507111025j:plain

暑いバンコクスクンビットを延々歩かなくてもPEPPINAに行けるなんて、最高じゃん!って思ってしまいました。

書店については

タイの本&洋書メイン。日本語の本は、ほんの少しデザイン関係の棚とかに並んでいたかな。私にとっては、紀伊国屋の方が実用的かな。

f:id:weddinatmandarin:20170507111521j:plain  

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

広告を非表示にする