読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

In Her Shoes

✈︎✈︎✈︎ タイ・バンコクへ単身赴任中 ✈︎✈︎✈︎

【バンコク 503日目】シミ取りレーザーを申し込むの巻

どうも。お久しぶりです。本当に久々の更新ですみません…って毎回書くの悲しいから、いつも書きだめしておこうと思っているのに。ダメですね三日坊主は。

私のシミ取りヒストリー

さて予てから顔のシミに非常にコンプレックスのある私。来タイ後間も無く、Samitivej Hospital での「フルーツ酸ピーリング」に7回ほど通いましたが、気づいちゃったんですよね。

フルーツ酸ピーリングは、皮膚の表面にあるシミを剥くだけで、深層に眠っているシミに働きかけるものではない、って。。。というわけで、一時的に薄くするためだけに1回1,000バーツ以上払っていてももったいないという思いがふつふつとこみ上げてきまして、しばらくお休みしていました。

 でも、やっぱり気になるこのシミ。バンコクにいるうちに、安価で撃退したい!と思い、一念発起して、レーザーなるものに挑戦することに。レーザーをやって逆にシミが濃くなってしまった症例とか、ネットでめちゃめちゃ調べていたので、不安でたまらなかったのですが。

Nirunda Clinicに決定

Nirunda Clinic、決め手は、料金と日本人の方の口コミの多さです。

今回、プロモーションを使用して、6回で29,900バーツ(約95,680円、3.2円計算の場合)。日本だと、シミ1個あたり10,000円とか平気でするので、全顔やろうと思うと相当の予算が必要になります。

いざ、1回目を経験してみて・・・

レーザー、脱毛の時と痛みは変わりません。「輪ゴムでパチンと弾かれるような痛み」と言いますが、そこまで痛くはないと思います。ただ、やっぱり黒いものに反応しますので、シミのあるところでは結構パチッときますね。(私にとってはこれが心地いい。「うぉぉ、効いてる〜」的な感じ・笑)

レーザー直後は肌がかなり乾燥する感じ。唇までガサガサ乾くな〜と感じるほど。なので、寝る前は保湿をかなり念入りに行う必要があります。

表面に濃いシミがある場合、レーザー直後〜翌日に黒々と目立つようになり、数日後にカサブタ化し、やがて剥がれます。私も、一度でかなり綺麗になりました。

奥深くに眠っているシミ予備軍や、表面のうす〜いシミ、残りの5回でどれだけ変わるか楽しみです。