In Her Shoes

✈︎✈︎✈︎ タイ・バンコクへ単身赴任中 ✈︎✈︎✈︎

【バンコク 448日目】たまには先回りしてみようって話

気づいたら、私の半生、同い年と比較していつも周回遅れだったような。

子供の頃は、早生まれだったせいか、4月生まれの子との身体能力の差に圧倒され、それで体育が嫌いになり、文字通りの「周回遅れ」(笑)

初めてのボーイフレンドができたのも、初めてのボーナスを貰ったのも(派遣時代が長かったからね)、結婚も、もしかしたらこれから起こりうる初産も…?

「もうあの子はとっくに経験してる」ようなことに気づけば乗り遅れ、努力して巻き返してきた。(体育は相変わらず苦手なままです)

 

…これは、今までいつも遅れを取ってきたよね、という例えに過ぎず、何も同世代と比較しての強烈なコンプレックスを綴りたい記事ではないのですが。

 

2017年、きっと本帰国の辞令が出ます。今、考えているのは、今後の働き方。同じ会社に残るにしても、他社へ転職するにしても、毎朝わくわくして起きて、会社に出かけるような自分を、見てみたい。今までそんな日って、数えられるくらいしかなかったはず。

 

で、タイトルの「先回り」について。

いったい何をすれば、毎朝わくわくして起きられるのか?今から帰国まで数ヶ月ありますが、自分と向き合って(ターニングポイントとなった出来事の整理とか、自身の強みとか、きちんと分析!)じっくり考えてみたいと思うんです。

帰国してからあたふたして、「とりあえず現状維持でいいや〜」と甘える自分にだけはなりたくない。

この数ヶ月を有意義に使い、先のことについて考えてみよう、というお話でした。

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)