読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

In Her Shoes

✈︎✈︎✈︎ タイ・バンコクへ単身赴任中 ✈︎✈︎✈︎

TT1 Day 4

暖かくなってきましたね。

今日はTT1 4回目、早いものでもう折り返し地点になりました。

 

今日は女性特有のあれにより非常に貧血気味だったので、

立位のアーサナを90分やり遂げられるか自信がなかったのですが、

スタジオについて、身体を動かし始めたら、逆にスッキリしてきました。

やはり気分転換って大事なのですね。

 

ところで、月経期間中はヨガをやってもいいのでしょうか。

私のスタジオでは、逆転(ヘッドスタンドなど)やねじりが強く入るアーサナ

あまりお勧めしません、と教わっています。

ただ、逆転によって月経痛が軽くなったのを実感する方もいるとか。

 

今日はヨガ哲学の2回目。

先々週学んだヨガ哲学の復習をメーンに行いました。

最近仕事で荒んでいた私にとって、今日の座学はまさにカウンセリングを受けているかのような90分でした。

  • 自分に辛く当たってくる人は、もう一歩先に自分が進むための課題を投げかけてくれているのだ。
  • 目の前に起こっていることは、全て自分に必要な事象である。
  • 今、この瞬間を生きること。

ずしんと響く言葉ばかり。

特に3つ目。私は過去に起こったことにくよくよして今この瞬間を楽しめなかったり、

今日の夕飯何しよう、仕事終わったらスーパー寄って何と何買って…とか考えてたら、今取り組んでいる仕事が中途半端になってしまったり。

先生が言うには、こういうことを考えているときは過去(或は未来)を生きている、そうです。

確かにもったいないですよね。

 

自分の行動や思考を思い返すと、うーん、なんて感情的な生き方をしてしまっているのかな、と思います。

やさしく学ぶYOGA哲学- バガヴァッドギーター [改訂版](YOGA BOOKS)

やさしく学ぶYOGA哲学- バガヴァッドギーター [改訂版](YOGA BOOKS)

  • 作者: 向井田みお,熊谷惠雲,久保玲子,Under The Light Yoga School (アンダー・ザ・ライトヨガスクール)
  • 出版社/メーカー: Under The Light Yoga School (アンダー・ザ・ライト ヨガスクール)
  • 発売日: 2009/10/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 7回
  • この商品を含むブログを見る